2012年01月11日

たまには、行きたいですなー(笑)

本日も、お疲れ様でございます雪

しかし、今日はえらく寒いですねー雪
今年の冬は、2月が一番寒くなるらしいんでまだまだ、油断はできませんね
こんな日は、熊本の温泉でも行きたいところですが、アレがないんです、アレが・・・ATM失恋
そこで今日は、私のお気に入りのお温泉宿をご紹介しまするんるん
熊本県の山鹿市にある、



山鹿温泉    よへほの宿ぴかぴか(新しい)



でございます。
こちらには、過去4度ほど行かせて頂きましたが、3号線から少し入ったところに
懐かしい佇まいの宿が見えてきます。
故郷の実家に帰ってきたような感じの宿の入り口は、逆さにつるされた干したトウモロコシ有料(何のためなのか分からないが・・・)がぶら下がっていて、良い雰囲気を醸し出しています
どちらかというと、女性向きの宿って感じですかねーハート

特に最高なのが、木や岩を配した弱アルカリ性単純温泉の、ラブホのローションが中に・・・失礼、石鹸水の中に入ってるんじゃないかと錯覚するくらい、強烈にぬるぬるした豪華な専用露天風呂いい気分(温泉)と雰囲気のいい自分の家にも作りたいような箱庭リゾートがついた、2部屋の特別室です

この豪華なお部屋のお値段が、12,000円弱と大変リーズナブルなお値段なんです
7年前行った時は、1万円切ってたんですがね・・・たらーっ(汗)
もちろん食事は部屋食OK揺れるハートです。
食事は、その季節に寄りますが私たちが行った時は、和洋折衷の刺身や天ぷら、グラタンや
アラスカかどっかの岩塩で食べるてんぷらなど、種類も豊富でボリュームも多すぎず、少なすぎずで
中々美味しい食事でしたわーい(嬉しい顔)

あと、ここの宿の名物らしいのが、部屋の露天意外に内湯でコーヒー風呂いい気分(温泉)というのが有って、なんか
ダイエット効果があるとか係のオネーさんが言ってました
ちなみに特別室以外の普通の部屋は、和室と洋室が有ってお値段が1万弱だったと思います
7年昔は7500円だったんですがー(長音記号2)
2007年以降ちょっと値段が上がったかなという感じもありますが・・・
まーそれでも、かなりお得だと思います
ただ、周りの景色という面ではあまり期待しない方がいいかもデス新月

あと、チェックインはPM3時、アウトが嬉しい11時です。
全室トイレもついております
女性同士の旅や、ファミリー向きの宿トイレではないでしょうか
私の好きな宿、ベスト10に入る温泉でした
笑一さんも、ご家族で一度行かれてみてはどうでしょうか


山鹿温泉  よへほの宿  
      山鹿市中央通り1001の2
      TEL 0968(42)1323
posted by ‘’松下笑一後援会会長‘’ at 15:01| 福岡 ☁| Comment(0) | 九州の温泉宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

温泉第二弾!

皆さん、本日もお仕事お疲れ様です晴れ

本日は、前回好評だったので、私の過去行った温泉旅館の中で、ベスト10に入る温泉旅館
の二つ目をご紹介させていただきます




田の原温泉  旅館 流憩園揺れるハート



でございます。
こちらには、3度ほど行かしていただきましたが
こちらの温泉は、弱アルカリ泉の2種類の源泉から湧きでる豊富な湯量と、割とあっさりした肌さわりのお湯でございますいい気分(温泉)
露天風呂男女1つずつ、貸切内湯2つ、貸切露天2つからなり、露天ぶろは筑後川の源流となる小川沿いにすべてあり、でかい岩で作られた、本当に大自然の中にある露天風呂リゾートいい気分(温泉)という感じで温泉好きには、たまらないシュチェーションだと思います
また、私たちが行った初夏の時期くらいには、蛍ひらめきが飛んでいました


ただ、私たちが行った時は、3回とも少しお風呂が熱めかなと感じたので、暑いのが苦手な方はそこんとこ、心得ていかれた方がよいかもです
ついでに、旅館から割と急な階段も有り露天ぶろまで3分くらい歩かないといけませんので足・膝の悪い方は、館内にある内湯の方に行かれるのをお勧めします手(パー)


お部屋は、築20年くらいだと思いますが、すべて和室で7室すべてトイレ付きなのですが
とにかく、本当に築20年以上??と思うくらい部屋が清潔感ぴかぴか(新しい)が有って、掃除も凄く行き届いててホントすがすがしい気持ちで過ごせましたるんるん


あと、部屋の窓からの景色が冬に行った時は、ちょうど凄い大雪だったんですがここは本当に九州かと思うくらい、雰囲気が有って北国の温泉宿雪みたいで情緒あふれておりました


続いてお楽しみの夕食グッド(上向き矢印)は、もちろん部屋食で和食中心の、熊本や小国周辺の特産を意識して組み込みながら素材のよさを生かした料理ですね


まずは、熊本名産の馬刺しちょっと福岡じゃ食べれないような美味しい馬刺しデス
次に、フッカフッカにギンギンに焼けたアユの塩焼き、この焼け具合が最高なんです
素材をそのまま生かした、揚げだし豆腐、しいたけの天ぷら、これがまた素朴なのに
たまらない味わいなんですハートたち(複数ハート)
そのほか地元、赤牛?らしき(食べたら赤牛独特のうまみが有って、且つあっさり肉だったので)肉の塩焼きと、小国野菜の付添い、などなど、これらがアツアツで食べれるようにと
時間差で、それぞれ運ばれてくるんです(嬉涙)
しかも、地元小国野菜と鳥の鍋まで付いて全部で、何品有ったでしょうか・・・わーい(嬉しい顔)
忘れた・・・・というのも
実は、私は身長178センチ、体重82キロでかなりの大食漢なんですが
この私が全部食べきれなかったくらいなんです、ボリュームが有ってたらーっ(汗)
食事は、どちらかというと男性向きですかね(笑)


で皆さん、気になるお値段なんですが、驚かないでください
一泊二食で、二人で泊まった場合お一人様


10,500円黒ハートなんです


無茶苦茶安いでしょわーい(嬉しい顔)
私は、基本一人旅行に行くことが多いのですが、お一人様は基本旅館では嫌われる事が多く
かつ、イヤな対応されることも結構あるのですが昨今の、お一人様ブームのおかげで
大分その辺が緩和された感じがしますがここの、流憩園はお一人様でも凄い対応が
良くて、素晴らしかったです
しかも、一人だからといって法外な料金を負っかけることもなく、
お一人様料金は


11、500円


そうです、1000円UPだけなんです
ホント良心的な宿なんですよ
ただ値段は、いくらか前後するかもしれないのはご了承ください
としても、良心的なお値段です


チェックインはPM3時、チェックアウトはAM10時です
皆さん、周りの黒川温泉や、小田温泉、はげの湯温泉、満願寺温泉に気を取られて
見落としがちですが、ここは中々の穴場の温泉宿デスフリーダイヤル
私の中では、べスト10に入る二つ目の、温泉宿です
一度、行かれてみてはいかがでしょうか車(セダン)



田の原温泉   流憩園

        熊本県阿蘇郡南小国町田原7075の1
        TEL 0967(44)0671

        
posted by ‘’松下笑一後援会会長‘’ at 20:35| 福岡 ☁| Comment(0) | 九州の温泉宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

寅さんも、入ったかもね☆彡

皆様本日もお仕事、お疲れさまでした晴れ


今日から夏休み後では初の、3連休ですねーわーい(嬉しい顔)
最近で朝夜も随分過ごしやすく成りましたるんるんし、いよいよ秋が近づいてきている感じがしますですねー。
そうなると、恋しくなるのが温泉デスな(●^o^●)、今日からの3連休もですが、是からの季節ぜひ行っていただきたい私のお気に入りの温泉宿がコチラ
左斜め下


田の原温泉   大朗館ぴかぴか(新しい)


でございます。
熊本の小国市内から442号線を黒川温泉方面に行っていると途中に、田の原温泉が左手に見えてまいりますフリーダイヤル
442号線を左折し細い道を進むと、着き当たりに大朗館かわいいが見えてまいります。


雰囲気ある門構えの建物が立ち、宿の前には田の原川が流れておりいかにも温泉に来たなーって感じでして過去には映画の寅さんの男はつらいよ目の、ロケにも使われたそうです。
建物は本館と、風呂だけの別館2に分かれています。
創業1900年ですが、今の建物が築30年位ですが創業100年以上だけありまして、とても歴史を感じられる旅館ですあせあせ(飛び散る汗)


お部屋は和室が10部屋でして、昔の民家の一室のような作りでして、最近の家では見かけないような部屋のつくりで、田舎の故郷に帰ってきたような感じがしてとても落ち着く部屋でした。
勿論隅々まで綺麗に掃除が行き届いていて、清潔感あふれるぴかぴか(新しい)部屋でございました。


お風呂は本館に広くて立派な男女の内湯が各2つあるのですが、風呂専用の笹のしずく揺れるハート(うる覚えデスが)という別館が有りましてそちらには、貸切内湯が4つ、貸切半露天露天が3つ有ります。
貸切内湯は、檜や切石、樽風呂など、珍しい趣あふれる風呂めじろうしでして、中でも樽風呂がオレンジ色の照明が有り、とても雰囲気が良かったです。
あと貸切半露天はスケール満点でして、特に明神風呂は目の前に滝が流れる様を見ながらゆっくりつかれます決定


続いてはお楽しみの夕食レストランはお部屋でゆっくりどうぞ。
熊本名物の新鮮な馬刺しに始まり、地元野菜の煮つけ、新鮮なヤマメの塩焼き、肥後牛と地鶏の焼き肉、趣ある山里料理で全12品の大満足の内容でした。
特に肥後牛が柔らかくて、ジューシーで最高でした。
朝食は別室で頂きますが、地元の素材を使った山里料理でしたが大変美味しくハートたち(複数ハート)頂きました。
で気に成るお値段はと申しますと、


1泊2日で 12,000円ムード


でございます。
お一人様の場合でも、確か1000円プラスと大変良心的手(チョキ)なお宿でして、こちらの旅館の大将らしき方も話好きで大変気さくな、感じのよい方でした。
この大将の話によると、この旅館は以上にリピーターが多いと話されていたのですが、私も初めて行ってから通算7回位パンチいっておりまして、リピーターになった一人です。
なんか忘れたころにふらーっと、行きたくなるんですよねーこの宿わーい(嬉しい顔)


ぜひ九州の方だけでなく日本各地の皆様も、一度行かれてみてはいかがでしょうかexclamation&question
今からの時期が、最高ですexclamation×2
笑一さんも、九州に来られた時はご家族でどうぞ(●^o^●)



(旅館データ)
田の原温泉   大朗館
TEL      0967(44)0908
住所      熊本県阿蘇郡南小国田の原


1泊2食    11,000円〜
休前日     1,2000円〜
子供料金    応相談
日帰り入浴   貸切内湯1室60分1,000円〜
        貸切半露天(2名時)1,500円〜
        (11時〜21時)
        休前日の16時〜19時は使用不可


泉質      ナトリウム炭酸水素塩泉
風呂種類    貸切内湯6、貸切半露天3
部屋数     和室10室
部屋トイレ   6室有
築       30年弱
チエックイン  15時
チェックアウト 11時



総合評価    88点


 





宿・ホテル予約はるるぶトラベル。スクロール地図で周辺地域も簡単に検索で

きる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから、高級旅館まで掲載!
posted by ‘’松下笑一後援会会長‘’ at 01:15| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の温泉宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。