2013年01月28日

ケンボーさんも、元気です☆彡

みなさんお疲れ様です雪


本日も寒いダッシュ(走り出すさま)ですなー。
今年に入りまして我らの松下笑一さんの活躍の話題が沢山入ってきておりますわーい(嬉しい顔)が、先日の小倉駅前のあるあるYY劇場に笑一さんが出演した時に同じく出演されていたのが、同じく初代「とことんサンデーメンバー」通称「とこサンメンバー」だったのがケンボー田中さんぴかぴか(新しい)で御座います。


ケンボー田中さんは福岡吉本立ち上げのときの第一期生で御座いまして、当時は現在も活躍中のカンニング竹山こと竹山隆範さんと、バブル全盛期の1990年にお笑いコンビ「ター坊ケン坊」というコンビを組んでいたんですねー。
当時TNCテレビ西日本のオーディション番組『第1回お笑いめんたいこ』に漫才コンビで出場し優勝したぴかぴか(新しい)ことも有りまして、福岡吉本では期待のコンビでした。


「福岡発の若手期待のお笑い芸人」ということで、当時の日本テレビ『ズームイン!!朝!』でFBSより全国放送に出演したこともあった程だったのですが、相方の竹山さんが福岡吉本を一年ほどで離脱すると同時にコンビを解散失恋することに成ります。
少しの間ピン芸人として活動した後、1991年にこちらも「とこサンメンバー」だった松田キビキビさんと10年ほどコンビを結成しておりました「2001年にコンビ解散」。
1999年頃には、私も仕事でももち周辺をうろつく車(セダン)ことが多かったのですが、昼食時レストランよくお二人でももちのTNC近辺のレストランで待ち合わせして、打ち合わせしている姿を見かけて目おりました。
 

現在はTNC「ももち浜ストア」で押しも押されぬ職と温泉のレポーターや、パチンコの番組等を中心にピン芸人で活動かわいいされております。
また全国区版のテレビ番組にも、同期だった華丸・大吉さんや竹山さん絡みで出演されることも多いですし、東京の劇場にもよく出ているようです。
ちなみに当時ケンボーさん・竹山さんと同じく福岡大学通っていて、4人でお互いの自宅を行き来するほど仲のよかった現在の博多華丸・大吉さんにオーディションの話を持ちかけたのがケンボー田中さんと言われておりまして耳以降、福岡吉本第一期生となります。
その後は伝説の番組「DOの夜はとことん」から「とことんサンデー」で初代のメンバーで出演し、コンバット満さん、たかが高田さん、おタコプー、松田キビキビ、チョコ玉たけし、そして松下笑一さん(当時ゴルゴ松下)と出演して人気を博してぴかぴか(新しい)おりました。


いわばその時代からのケンボー田中さんと我らの松下笑一さんは付き合いでして、先日のYY劇場の出演の時もお二人で劇場近くのうどんやさんに一緒に行かれたそうで、久しぶりに色々話せて楽しかったと笑一さんのブログクリアにも書かれておりました。
当時のとこサンメンバーの皆さんは未だに皆さん、仲がいいようですね。



<現在の出演番組>
ももち浜ストア(テレビ西日本)
パチンコプレイガイドTV(テレキューTVQ)
ぐるぐるアース不定期(テレビ西日本)
HKT48のももち浜女学院 (RKBラジオ)
めんたいワイド(FBS福岡放送)
目指せ!ゴールデン(TNCテレビ西日本)


<過去の出演番組>
とことんサンデー(テレビ西日本)
Hi-Ho!(テレビ西日本)
ぷるんぷるん(テレビ西日本)
DOの夜はとことん(テレビ西日本)
ふとっぱら7(テレビ西日本)
アジパラ7(テレビ西日本)
ピィース!(テレビ西日本)
空とぶヒヨコ(テレビ西日本)
情報レシピ ニジ☆ゴジ(テレビ西日本)
爆笑オンエアバトル(NHK総合)
「ケン坊田中・松田キビキビ」 - 成績 オンエア率0/1 最高KB 341KB
カミングダウト(日本テレビ系)
カンニング竹山 生はダメラジオ(2007年2月23日・8月24日、TBSラジオ)
めざましテレビ公認 わがまま!気まま!旅気分(2008年3月1日、BSフジほか)
アメトーク(2012年・博多華丸・大吉芸人2夜連続)
TNC周年記念特番(2010年?)


<映画>
上京しない物語
ちんちろまい
狂弾


<CD・音楽>
『日曜日の奇跡』ポニーキャニオン
『シ−・ユ−・アゲイン』バップレコード




posted by ‘’松下笑一後援会会長‘’ at 13:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | とことんサンデーメンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。