2012年06月13日

その人物は、いかに(?_?)

皆さま本日も、お仕事お疲れ様で御座います晴れ


しかし梅雨雨に突入したと同時に、全然雨が降りません曇りなー、しかもえらく蒸し暑いですしねー、夜も結構暑くて冷房までは行かなくとも、扇風機が手放せないあせあせ(飛び散る汗)今日この頃です。


まーしかし、このパターン嫌なんですよねー、梅雨に雨があまり降らないで梅雨明けが遅れて、ヘタに7月の海水浴の時期にまでずれ込んで大雨が降り続いて、海水浴シーズンが台無しになるパターン失恋、ここ何年か結構有るんですよねー。
そうならない事を祈りましょう決定


ところで先日私が言ってました、あの自国開催で最高に盛り上がった2002年の日韓ワールドカップ目が行われてから、もう10年も経つんですがその大会の開会式は韓国で行われたんですけど、その開会式が行われたスタジアムに日本人で一番最初に入った人物がいるんですが、その人が誰かと言う事だったんですがその人物とは、誰だと思います(笑)


孤高の風船芸人 松下笑一ぴかぴか(新しい)


その人だったのです。
2002年の当時、福岡県下でTNC(テレビ西日本)で深夜に放送されていた人気番組、アジパラ7かわいいという当時タレントだった連鈁さん(現参議院議員)とタレントのビビアン・スーさんがダブル司会という今では超貴重なローカル番組だったのですが、リポーターに地元福岡のタレントのチカさん、そして当時福岡吉本だった我らの松下笑一さんの計4人が出演している番組が有ったのですが、番組の主旨がアジアの色々な名所・新スポットに行くという感じの物でした。


で、その中で松下笑一さんが当時2002年初旬、完成したばかりの日・韓共同開催されるワールドカップの開会式が行われる前の、韓国の競技場(名前は忘れた)に潜入リポートをするという物だったのですが、取材に応じた韓国の責任者に、「日本人であなたが初めて日韓ワールドカップの開会式が行われる競技場に入った人」と松下さんが言われて、松下さんが感動しているシーンが流れていたのを覚えています猫


当時の日本代表の、稲本よりも、中田ヒデよりも、川口よりも、宮本キャプテンよりも、ゴン中山よりもトルシエ監督よりも先に、開会式の会場に吉本の孤高の風船芸人・松下笑一さんが先に入ったわーい(嬉しい顔)わけです(笑)
この事は、マニアのサッカーファンの間では結構知られている事とかないとか(笑)


昔から記念男や、大物食いの異名をとる松下笑一ひらめきさん、その他にも全国ネットの超人気番組に多数出演を果たしてますし、今後も多くの人気番組に出演を多数してほしいですし、日本人初みたいな事をまたやって欲しいパンチですねー。
頑張れ我らの記念男こと、ダイエーの広永exclamation&question、いやいや、松下笑一さん
exclamation×2<判る人には、判るんだけどねー(笑)>


posted by ‘’松下笑一後援会会長‘’ at 13:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。